院長紹介

院長紹介

院長:久原 百々子(くはら ももこ)

院長:久原 百々子(くはら ももこ)

院長略歴

日本大学松戸歯学部卒業

総合病院口腔外科勤務経験を経て、横浜市内の歯科医院に従事後、ももこ歯科開設

所属学会

  • 日本歯内療法学会
  • 日本口腔外科学会
  • AAE(American Association of Endodontists)

研修

趣 味

  • 旅行、おいしいものを食べること(花より団子です)
  • SUP

患者様の大切な歯を残すために

患者様の大切な歯を残すために

患者様にとって、初めての歯医者に訪れることはとても緊張することだと思います。

そのため、当院では全員女性のスタッフがアットホームな雰囲気の中、笑顔でお出迎えし、初めての患者様にも安心していただけるよう心掛けています。

また、当院が得意とする根管治療は、成功率を高めるために万全の治療体制を整え、日々研鑽を積んでいます。

だからこそ、患者様にきちんとリスクをお伝えし、納得をしていただいた上で治療を行います。

一方で、あきらめず技術を磨き、最新の知見を得ることで、成功率を少しずつでも向上できるよう努めて行きたいと考えています。

歯が痛い、抜歯したくないとお悩みの方、解決策が見つかるかもしれません。ぜひ一度お話を聞かせてください。

院長インタビュー

Q1. なぜ根管治療を専門的に行うようになったのでしょうか?

以前、口腔外科に所属していた時、わりと大きな手術を行う病院に在籍していたせいか、リスク説明を頻繁に行っていました。手術をして、患者さんは良くなる一方、術後の後遺症を許容せざるを得ないこともあり、歯科医師も患者さんもパーフェクトに、ハッピーになれることはなかなか難しいことがありました。

しかし、ルールをきちんと守った根管治療を行った場合、病気が治る可能性は高く、歯科医師も患者さんもお互いにハッピーになれることが多い、と思ったからです。レントゲンで、根の先の膿が治るのを患者さんと一緒に確認できることが一番の楽しみです。

Q2. 毎日、患者様に向き合う上で大切にしていることを教えてください。

患者さんの本当の望みを聞きだせるように気をつけています。

例えば、病名は同じ虫歯でも、冷たいものにしみることがとても気になる方もいらっしゃれば、黒く変色した歯の色が気になる方もいらっしゃいます。

それから、最終的に今気になっている歯の状態がこれからどうなったらいいか、という願いもうかがっています。この問いには、ほとんどの患者さんがずっと自分の歯で食事がしたいとおっしゃっています。

Q3. 歯科医師になって一番嬉しかったことは何ですか?

患者さんとのご縁です。
以前の患者さんで、わざわざ電車に乗ってももこ歯科へ通院してくださっています。

それから、最も感動したのは、ももこ歯科を開院する際に内覧会を行ったのですが、以前診ていた患者さんのご家族がわざわざいらしてくださいました。患者さんは既に亡くなられていたからです。

実は、電車に乗ってももこ歯科へ通院してくださる患者さんと、内覧会にご家族がいらした患者さんは、私の歯科医師人生で最も辛い時に出会った方々です。

Q4. 好きな食べ物はなんでしょうか?

お肉です。
焼肉を食べに行くと、お肉をたくさん食べたいのでご飯は食べないようにしています。
ステーキでも、400gはペロッといけます。この時もご飯抜きです。

Q5. 好きな言葉、座右の銘のように大切にしている言葉はありますか?

己の欲せざる所、人に施す勿れ

判断に迷った時、人として正しいことを常に選択すること(稲盛和夫氏)

Q6. 今の目標を教えてください。

歯内療法(生活歯髄療法根管治療、歯内療法外科)で、患者さんのお悩みが1つでも多く解決できるようになれればと思っています。

また、ブログを通じて情報提供することで、より多くの方がご自身の歯に関心をもっていただくことです。

Q7. 根管治療に関心のある患者様へのメッセージを。

重症化してからの専門医受診ではなく、可能な限り、軽症なうちに(治療後、再発しない、あるいは、病気が治る可能性の高い時に)専門医を受診してきちんと歯を治した方がメリットは大きいと思います。
QOLが高いままでいられることを大切に考えていただきたいです。患者さんのお悩みを一緒に考えて解決したいです。いつでもご相談ください。スタッフ共々、お待ちしております。

当院の治療方針

当院の治療方針

皆様のお口の中の状態は一人一人違います。また、希望に応じた治療も様々なのです。

患者さんに合った予防プログラムをベースに治療方針をたて、定期検診でリスク改善した状態を維持、向上することを目的とし、皆様のライフステージに合った治療を実践するために日々研鑽し、診療を行っております。

皆様のお口の中の健康から、毎日の生活が豊かになるよう皆様と一緒に診療を進めて行きたいと考えております。

ページトップへ