診療の流れ

治療の流れ

ももこの診療

当院では様々な患者様の要望と、それぞれの症状に迅速かつ的確に対処するための、診療システムを確立しております。

初診から終診、そしてメンテンアスまで、患者様の要望に添って不安な気持ちを抱く事なく、安心して治療に専念して頂ける環境を整えております。

1.問診

問診

『詰め物がとれた』・『痛い』・『入れ歯があたっていたい』・『学校等の検診で虫歯がみつかった』等々、患者さんが歯科医院に来院されるきっかけはさまざまです。 十人十色のご要望にお応えします。

2.検査

検査

ご要望に応じた治療後、なぜそうなってしまったか、他に新たな虫歯があるか、歯周病が進行しているところはないか、検査をします。 レントゲン写真 ・口腔内写真 ・歯周組織検査 ・細菌検査 (必要に応じて) ・歯牙模型 (必要に応じて)

3.リスク改善

リスク改善

虫歯と歯周病の原因菌の数や唾液の性質によって、リスクの重症度が決まります。個々の患者さんにあった予防プログラムをたて、リスク改善をしていきます。

4.治療

治療

検査後に明らかになった虫歯や歯周病の治療を進めて行きます。

5.再評価

再評価

治療後に、リスクの改善がきちんとされているか、再評価します。

6.メインテナンス

メインテナンス

定期的なメインテナンスをすることで、細菌の後戻りを遅くする=虫歯・歯周病の進行を抑止することになります。メインテナンスの期間は、リスク改善の状態に応じて変わってきます。

ページトップへ