歯茎のトラブル!

歯茎のトラブル!

歯茎がはれている

あなたはどのタイプ?ご自身の歯茎に近い画像をクリックしてみてください。

あなたはどのタイプ?ご自身の歯茎に近い画像をタップしてみてください。

口腔内1 口腔内2 口腔内3

考えられる原因

歯周病

歯周病が進行し、歯の周りの骨がなくなっている可能性があります。治療のステップは、検査→歯周基本治療→歯周外科処置です。

治療法

根の炎症

根の炎症が広がり、歯茎の表面に膿の出口を作ることがあります。口内炎と間違えることもあります。

治療法

根と歯肉の混合感染

歯内歯周病変といいます。歯の中の炎症が歯の周りの組織に広がったり、また、逆もしかり、それから同時に炎症が起こったりする複雑であるため、難易度の高いケースが多いです。しかし、初期であれば比較的改善する傾向にあります。

治療法

歯石をとりたい

歯石をとりたい

歯石は大きく分けて2種類あります。歯茎の上と、歯茎の下についています。歯茎の上の歯石を取った後、歯茎の下の歯石を数回に分けて取ります。

治療法

グラグラする

考えられる原因

歯周病の進行

歯周病の進行

歯周病が進行し、歯の周りの骨がなくなっている可能性があります。治療のステップは、検査→歯周基本治療→歯周外科処置です。歯茎の腫れがひいてくると、歯のグラグラが良くなることがあります。改善することがなければ、抜歯です。

治療法

炎症が広がり、歯周病が重症化している可能性があります。必要に応じて、噛み合わせを調整します。治療のステップは、検査→歯周基本治療→歯周外科処置です。歯茎の腫れがひいてくると、歯のグラグラが良くなることがあります。改善することがなければ、抜歯です。

治療法

出血している

考えられる原因

歯周病の進行

歯磨きの時に出血を認めるようであれば、歯周病が進行している可能性があります。治療のステップは、検査→歯周基本治療→必要に応じて歯周外科処置です。

治療法

自然出血であれば、全身疾患が影響している可能性があります。例えば、高血圧症を放置している場合、あるいは致命的なものだと白血病等があります。残念ながら、当院では治療することができませんので、責任をもって近隣の総合病院をご紹介します。

硬いしこりがあれば、口腔ガンの可能性があります。特殊な治療が必要になりますので、近隣の総合病院にご紹介します。

ページトップへ