生活歯髄療法

生活歯髄療法

虫歯を取っている最中に、『神経が出てきたから、神経を取ります』と、歯科医師から言われた経験のある患者さんはいらっしゃると思います。『痛くなかったのになんでだろう?』と不思議に思われたかもしれません。

もし、痛みがなく、診査の結果、正常な生活反応を呈すようであれば、神経は残せます。感染源となっている組織のみを取り、健常組織だけ残します。

血流を維持した方が、歯にとっては条件が良いのです。

生活歯髄療法:術前

術前

生活歯髄療法:術後

術後1年

院長ブログ『ももこのささやき』

久原院長による根管治療が基本からわかる名物コラムです。

ページトップへ