ブログ

[記事公開日]2020/11/16
[最終更新日]2020/11/16

アメリカ大統領選挙で思うこと

ももこ歯科のブログを読んでくださる皆様、いつもありがとうございます。

今日は、アメリカ大統領選挙についてです。

バイデン氏の当選が確定しましたが、トランプ氏は敗北宣言をしていません。
それどころか、各州で訴えを起こしているそうですが、今のところ棄却されているそうです。

自由の国だから?
自分の意見を持つのはいいことですが、周りを巻き込んで振り回すのは良くないですね😌

今回の選挙において、アメリカの分断がこれほど根強いのは、南北戦争以来だそうです。

バイデン氏は、結束を謳っていますが、果たして真の結束は達成されるのかどうか、今後に期待したいところです。

矛盾してない?

ちょっとおかしいと思いませんか?

医師や歯科医師の中には、世界最高の医療の知識や技術を身につけたくて、アメリカへの留学を希望する先生がいます。

世界最高水準の医療を提供できるはずのアメリカが、コロナウイルス感染者と死亡者の数が、世界レベルでみても多いって、なんだか矛盾してませんか?

医療の需要と供給がうまくいってないから数字に現れていると、私は思っています。11月16日の日経新聞によると、世界全体の新型コロナウイルスの感染者数は、53,929,712人で死者数は1,311,273人、アメリカの新型コロナ感染者数が10,904,023人で死者数は245,600人だそうです。世界全体の新型コロナ感染者数の約20%、死者数の約18%がアメリカ国民です。このデータは、アメリカのジョンズ・ホプキンス大学によってまとめられたものなので、いち早く情報を得られる自国のデータが多いという解釈もできるかもしれません。

もし、アメリカ国民に国民皆保険があったなら、どうなっていたか。医療技術と知識を提供できる環境の整備が大切であることを物語っていると、私は思います。

世界一の経済大国が分断とコロナウイルスにより崩壊するかもしれません。

少なくとも、日本経済には影響が出るでしょう。

そこでどうする?

アメリカの国民皆保険は、すぐには成立できないでしょう。
しかし、アメリカ国民の価値観は、アフターコロナ、あるいはウイズコロナで変わったと思いますので、今後を注視したいと思います。
しかし、コロナウイルス の終息には、時間がかかりそうです。中国でコロナウイルス感染者が初めて見つかったのが昨年の今頃だったと思うので、1年かかるとすると、日本は来年の2月か3月には終息を期待できるかなぁ〜😔

それから、日本は、RCEPに参加します。
RCEPとは、東アジアの地域的な包括的経済連携 Regional Comprehensive Economic Partnershipです。
RCEPに中国が参加することになったので、さらに巨大化する大型自由貿易協定になります。
以前は、TPPで活発化した日本経済を期待されていましたが、アメリカが脱退したことで、話が進まず頓挫していた感は否めなかったと思います。

代表的な日本の輸出品は、自動車です。
中国に輸出される自動車部品の87%は関税撤廃の対象*となり、自動車メーカーは喜んでいるでしょう。

いいものを作っている日本の製造業は、どんどん世界に進出するべきではないか、と思います。

日本の果物っておいしい😊

それから、これは私の意見ですが、日本の果物は美味しいから、世界に出てもいいのではないかと思っています。
アメリカのスーパーの棚に、大きなパックに入った果物が、彩色よく並んでいるので思わず手に取って、ホテルの部屋で食べたことは何度もありますが、まずいです。美味しいな、と思ったフルーツに当たった試しがありません。

この写真は、海外で食事をしてる時にサービスしてくれたデザートで、切ったイチゴにソースをかけて、火でアルコール分を飛ばしています。日本だとイチゴをそのまま食べる方が私は好きですが、海外だとイチゴに味がないから、ソースをかけて味つけするしかないのでしょう😔

日本の果物をもっと、世界に広められないかな。でも、食べ物は腐るから輸出が難しいなら、食べ物を栽培する技術を諸外国に輸出することはできないものですかね。。。

そして、私に何ができるか、微力ながら考えて行動します。

次回のブログもお楽しみに。

*日本経済新聞2020年11月16日(月)朝刊から

カテゴリー:院長日記

記事検索

ページトップへ