ブログ

[記事公開日]2015/01/18
[最終更新日]2018/11/08

人にやさしい医療が提供できるように

今日は、久しぶりにランニングに近くの公園へでかけました。汗を流すことは気持ちがいいことです。

ちょうど、七草粥の炊き出しをしていました。通りがかりの私にも、どうぞどうぞ、とふるまってくれて、とっても嬉しい気持ちです。

でも、ちょっと待ってよ。。。私は、海外で生活したことがないけれども、旅行者としてもこんな光景をみたことないなー。日本てやっぱりいい国なんだ。優しい国なんだ。

こんな感じで医療改革をできるといいのに。なんでこうも変わらないんだろう。何十年も同じようなルールで、しかも、医療技術が発達改善していないわけじゃなく、絶対良くなってるはずなのに。なんでだろう。人にやさしい医療が提供できるような制度になれば、と心から願う今日この頃です。

それで、自分自身は何をするべきか、と考えて、ちょっとずつですが、自分なりの啓蒙活動はしているつもりです。あくまでも、つもりですが。。。

カテゴリー:院長日記

記事検索

ページトップへ