ブログ

[記事公開日]2021/08/11
[最終更新日]2021/08/11

原爆の日

ももこ歯科のブログを読んでくださる皆様、いつもありがとうございます。

今年は、戦後76年です。

ずいぶんと長い年月が経過しました。

先に誤解のないようにしておきますが、私はノンポリです。
広島・長崎の原爆の日と終戦記念日は、過去を振り返り、戦死者や遺族に対して弔い、今後どのような将来を迎えていくか、という日です。
ですから、原爆の日に関する記事においては、記念式典で読み飛ばしをした、とか、コロナウイルスがどうとか、いろいろなことをごちゃ混ぜにしては、主旨がぼやけてしまいます。
今後どうしていくか、という対策は首相の挨拶文で述べられていますから、その辺りをフォーカスして、具体的にどのような対策なのか記者会見の内容を報道していく方が主旨をぼやけさせず、歴史を振り返り反省を続けられると思います。

私は、人々が戦争中にどんな生活を送っていたか、祖父母から聞いたことはあったけれども、祖父母が亡くなってからは戦争体験を直接聞く機会を失っています。子供の頃のこの時期は、現在よりも多くの戦争をテーマにした映画や2時間ドラマがテレビで放映されていました。戦争がずいぶん遠い存在になってきたように思います。
半分はいいことだと思います。平和で誰も幸せにならない戦争を起こす人は今後現れない、ということなのかもしれません。しかし、半分は悪いことです。悪かったことをすべて忘れてしまうのは、賛同できません。

お盆の時期、みなさまもお墓参りに行かれると思います。
ご先祖さまに、今の自分とこれから自分がどうしていくか、墓前でお話しすると世界が違って見えてくるかもしれません。

昨年に引き続きコロナコロナと相変わらず収まっていませんが、一瞬にして命を奪われた人たちのことを思うと、このくらい耐えてみせる、と思うこの頃です。

今現在、ももこ歯科はお盆休みのため休診中です。
8月14日土曜日から診療を再開します。よろしくお願いします。

 

カテゴリー:院長日記, 休診のお知らせ

記事検索

ページトップへ