ブログ

[記事公開日]2015/03/22
[最終更新日]2018/11/08

最近よく思うこと

インターネットって、便利です。知りたい情報をすぐさま得ることができます。

でも、正しい情報を知りたいのか、それが自分にとってどんなものなのか?あるいは、有益な情報なのか、きちんとしたジャッジをして活用しているのかどうか。

要するに、自分を客観視してインターネットを活用しているのかどうか、心配になることがあります。

発信者の情報が良いものか悪いものなのか、正しいことなのか、間違っているものなのか、あるいは、自分にとって必要であるか、不必要か、等々を判断するのは受信者です。受信者が一つの視点だけで物事を解決しようとすると、良い結末は待っていないように思います。

結論を出す、ということは、過程が非常に大切です。この過程をある側面だけで結論に結びつけることは、好ましいことではありません。

一方で、情報に惑わされないコアな自分も重要です。情報の狭間で結論を出すことは本当に時間がかかりますし、大変な作業ですが、つねに客観視しながら、正しい情報のもと、自分にとって必要かどうか、考えてほしいです。

カテゴリー:院長日記

記事検索

ページトップへ