ブログ

[記事公開日]2020/03/23
[最終更新日]2020/03/23

コロナウイルスについて

ももこ歯科のブログを読んでくださる皆様、いつもありがとうございます。

今日のブログは、最近話題になりっぱなしの憎き相手“コロナウイルス”についてです。

少し前にある記事が出た、と聞きました。
『歯医者はちゃんと滅菌していないから、歯医者に行くとコロナウイルスに感染する可能性があるので、この時期は歯医者に行かない方がいい』
私から言わせてもらうと、『失礼しちゃうわ、ももこ歯科はちゃんと滅菌して衛生管理に長けているのに』という感じです。
とはいえ、患者さんは不安がありますよね。

そこで、このブログを読んでいただくと、不安は払拭できます。
ももこ歯科の衛生管理は充実しておりますので、歯科医院を受診したいけど先日の記事で二の足を踏んでいる方は、ぜひご一読くださいませ。

https://momoko-dc.com/category/endo/器具の衛生管理/

しかし、衛生管理はこういう時だからこそしっかりやる、というものではありません。
常日頃から、衛生管理を滅菌レベルまで行うことは当然です。
滅菌は細菌やウイルスといったあらゆる微生物を死滅させることで、消毒は死滅させられる細菌やウイルスもあれば、死滅させられない細菌やウイルスもあるのです。
ももこ歯科では、滅菌レベルまで器具の衛生管理を行っています。

それから、最近の取り組みとして、スタッフが患者さんと接するときにマスクとゴーグルは必須としました。
目的は、これ以上の感染者を出さないためです。
きっかけは、あるテレビ番組の司会者が、
「コロナウイルスの脅威はあるけれども、みんなで力を合わせて、東京オリンピックを開催させよう、と前向きで明るい気持ちを持つことが大事だと思う」
と話していました。
私もこの意見に賛成です。

ももこ歯科だけの力ではなんの効力もないですが、
ももこ歯科だけでもできることをこれからもやっていきます。

小さな力でもコツコツやっていけば、やがて結果が出てくるだろうと信じています。

朝日が昇るところです。
キレイだな、と思っていたら、太陽が地平線より高い位置になってしまいました。

次回は、また歯髄は残せるか残せないか?のシリーズに戻ります。
お楽しみに。

 

カテゴリー:器具の衛生管理, 院長日記

記事検索

ページトップへ