ブログ

[記事公開日]2019/02/07
[最終更新日]2019/02/07

根管治療を失敗させない=成功させる要件 〜その1〜

いつも、ももこ歯科のブログを読んでくださり、ありがとうございます。

あっという間に2019年も1ヶ月が過ぎました。

このペースで時が過ぎると、やらなければならないことが
1年で間に合うかどうか心配ですが、
今年もブログはかかさず更新していきますので、
今後ともどうぞよろしくお願いします🤗

 

さて、今日のブログは、根管治療を失敗させない=成功させる要件についてです。

大きく分けて、3つのパートから考えて行きます。

1. 根管治療前
2. 根管治療中
3. 根管治療後

根管治療の目的は、根尖性歯周炎の予防と治療で、
根尖性歯周炎の原因が細菌であることは、
以前より何度もお話ししている通りです。
根管治療前から根管治療後まで、細菌に対してどういう対応をすれば、
根管治療の結果を出せるか、と考え各パートの目的を設定します。

まず、1〜3の目的の概略についてです。

1. 根管治療前の処置
 細菌を歯の中に入れさせない環境設定を行うことです。

2. 根管治療中
 歯の内部にある細菌を徹底的に除去していくことです。

3. 根管治療後
 歯の中に細菌を入れさせないように、
 根管充填、土台とかぶせ物の作製をしていくことです。

 

では次回より、1~3のステップを掘り下げて行きます。

お楽しみに。

カテゴリー:成功率, 根管治療 タグ:

記事検索

ページトップへ