ブログ

[記事公開日]2019/04/16
[最終更新日]2019/04/16

根管治療を失敗させない=成功させる要件〜その5〜

ももこ歯科のブログを読んでくださる皆様、
いつもありがとうございます。

今回のブログも、根管治療を失敗させない=成功させる要件シリーズ第5弾、
歯根部分編第2回目:根尖部分の汚れを取るための守るべきルールについてです。

守るべきルールは、根管治療基本コンセプトです。
よかったら、参考ブログを読んでみてください。

https://momoko-dc.com/endo/歯根の先に膿根尖性歯周炎を作らない、そして治/

根尖部の汚れをどうやって取るか

根尖部分の汚れファイルという器具を使ってきれいにします。
ファイルは、一番細い6号から太いと100号以上まで存在しますが、
最終的に根尖部の汚れを取るために使われるファイルの太さは40号から60号です。
これ以上の太さのファイルで根尖部分を拡大すると、
基本コンセプトの2つ目:根管解剖の維持ができなくなります。
逆に、40号より細いファイルで根尖部分を拡大すると、
基本コンセプト1つ目:無菌的処置の歯の中にいる細菌の除去は、
理想的な状態に到達できません。

しかし、適正な太さのファイルで根尖部分を拡大しても理想的な状態で、
細菌の除去はできません。

根尖部を無菌化できない理由