ブログ

[記事公開日]2022/01/10
[最終更新日]2022/01/10

扁平苔癬

ももこ歯科のブログを読んでくださる皆様、いつもありがとうございます。

今回は、テイストを変えて、扁平苔癬についてお話しします。

実は私、扁平苔癬(へんぺいたいせん)を患い始めてかれこれ2-3年になります。

以前一緒に働いていた先生に診てもらったところ、
『察しの通り、lichen(扁平苔癬のこと)だよ。』
と言われました。
治療方針はこれといってなく、痛くて食事を摂りにくければステロイドを塗布するくらい、あとは特に何もしない、とのことでした。
もし、確定診断したければ病理組織を採る、と言われたのですが、
痛い思いをして病理を採ったとしても治療法があるわけではない、
要するに、根治はできないのです。

私の意思決定は、自分で経過が追えるし管理もできるので、
食事が摂れないわけではないし、病理も採らずそのまま経過観察としました。
これが、2-3年前の状態。

ところが、今年の10月頃、扁平苔癬が悪化し、食べるのに支障が出まして、
気づかなかったけど、下唇は意外と使ってますね。
食べ物がなんでもしみて痛い😭

もうあの先輩も遠くの病院に行ってしまい診てもらえないし、
自分でなんとかしよう、とステロイドの軟膏を患部に塗布していたら、
なんとか治ってきました。

そもそも、扁平苔癬って何?
つづきは、次回お話しします。

お楽しみに。

カテゴリー:その他

記事検索

ページトップへ