ブログ

[記事公開日]2019/06/26
[最終更新日]2019/06/26

食事指導勉強会に参加しました

こんにちは、スタッフの越地です。

先月、食事指導勉強会に参加するため、先生と横浜まで行って来ました。

内容としては、

①歯科医師の先生から、歯周疾患、インプラント周囲疾患に関する論文についてのお話

②歯科医師の先生の息子さんによる、お子さんの発達について

でした。

その先生の息子さんは、ご自身の娘さんをモデルケースとして、月齢ごとの食事形態、手指の発達、口腔内機能の発達について発表されていました。

月齢ごとに食事や家庭での食育、歯磨きなどの写真や動画があり、とても分かりやすい内容でした。

一例として挙げると、

家族で食卓を囲み、苦手な食べ物をご両親が率先して食べます。

また、食べるときも「楽しく食べる」を心がけていて、苦手な食べ物を食べる前に「カンパーイ」とみんなで言いながら食べます。お子さんが食べられたら、「イエーイ」とみんなでハイタッチをされていました。

緑の食べ物が苦手になる時期がある、お子さんは多いと思います。

家庭環境にもよりますが、「楽しく食べる」というのは、とても大事だと改めて思いました。

そして、実践的でとても参考になるお話でした。

カテゴリー:その他

記事検索

ページトップへ