ブログ

[記事公開日]2021/06/14
[最終更新日]2021/06/14

挺出(エクストルージョン)について

ももこ歯科のブログを読んでくださる皆さま、いつもありがとうございます。

今回のお話は、矯正的挺出(エクストルージョン)についてです。

挺出とは、歯を引っ張ることです。

矯正的挺出と外科的挺出

挺出には2種類あって、1つは矯正的挺出、もう一つは外科的挺出です。
矯正的挺出は、矯正力をかけて歯を出してくるので、リスクはほとんどなく安全ですが、通院回数がかかります。
外科的挺出は、歯が脱臼した後ソケット内で歯根を挺出させて固定することです。しかし、外科的挺出はリスクが伴いますので、滅多に機会はありません。

矯正的挺出はどうやって行うか

挺出する歯の根管にフックを入れて、両隣の歯にワイヤーをつけます。
それから、フックにゴムを通して、ワイヤーにくくりつけます。
その結果、ゴムの張力を利用して、歯を引っ張る=挺出ができるのです。

痛みはほとんどありませんが、装置をつけると、歯磨きがしずらく、食べかすがたまりやすい、あるいははさまりやすい、といった難点があります。

では、次回より、矯正的挺出(エクストルージョン)を行う理由についてお話ししていきます。

 

お楽しみに。

カテゴリー:歯周病, 挺出(エクストルージョン), フェルール, 生物学的幅径

記事検索

ページトップへ