ブログ

[記事公開日]2018/09/27
[最終更新日]2018/11/08

電動歯ブラシで磨くと、歯はピカピカに変身するか?

ももこ歯科のブログを読んでくださる皆様、いつもありがとうごさいます。
今回のブログはいつもと違って、電動歯ブラシについてお話しします。

電動歯ブラシを歯に正しく適切に当てるのは、非常に難しい

患者さんの中で、手ブラシではなく電動歯ブラシを使っていらっしゃる方が増えてきています。

電動歯ブラシの良いところは、歯垢除去能力が手ブラシよりも高いことです。
だから、歯ブラシだと歯磨きに自信がない人でも、歯をきれいに磨けるのではないか、思われるようです。

確かに、実験結果によれば手ブラシよりも電動ブラシの方が、歯垢除去能力は高いです。しかし、この結果は、きちんとブラシが歯に当たっている時に限って、適応となる話です。歯ブラシが歯に適切に当たっていない場合は、歯垢除去能力は手ブラシよりも劣るか同等です。
電動歯ブラシを歯に正しく適切に当てるのは、非常に難しいです。

それから、ブラシの回転方向の意義を知ってから電動歯ブラシを使った方が、歯にうまく当てられるようになるのですが、知らずに電動歯ブラシを使っている患者さんが多いように思えます。
その結果、歯垢を落としきれず、理想的な歯磨きの結果にはなっていない患者さんが多いです。

『電動歯ブラシの歯垢除去能力は、手ブラシより高い』という文言は、
『手ブラシでは磨けなかったところもきれいに磨けるようになる』
というわけではない
のです。

電動歯ブラシの有意義な使い方

電動ブラシは、家電量販店で簡単に入手できるようになっています。
どこでも手に入るようになったのは良いことですが、そのかわり、正しい使い方を知らずに、電動歯ブラシを使っている方が多いようです。

ここからは、私の考えですが、まず手ブラシで歯を磨く時にどうしたら、今まで苦手だった場所を磨けるようになるのか、を理解してから、電動歯ブラシを使った方が有意義ではないか、と考えます。

もし、電動歯ブラシを使っている方がこのブログを読んでいただいたなら、一度見直しても良いかもしれません。

カテゴリー:歯周病

記事検索

ページトップへ