ブログ

[記事公開日]2016/09/05
[最終更新日]2018/11/08

2016 Penn Endodontic Global Symposium in Japan

近頃は台風が来たり、不安定な陽気が続きますが、みなさまお元気でしょうか?

9/3(土)、4(日)とPESCJ東京回に参加しました。

昨年は受講生だった私も、OBとなって聴講しています。とても復習になります。特に有意義なのは、先輩とのケースディスカッションです。わからないことがあると、メールで問い合わせたりもできるのですが、やはりFace to Faceで話ができ、なおかつ頼りになる先生ばかりなので、本当に感謝しています。

そして今週末は、待ちに待った2016 Penn Endodontic Global Symposium in Japanがあります。テーマは、インプラント時代の歯内療法です。一概にインプラントがいい、あるいは歯内療法で歯を残すべきだ、とは言い切れず、ケースバイケースで判断しなければなりません。それから、最も優先して考えるべきことは、患者さんに利益を提供することです。頼りになる先生ばかりの集団であるPESCJの起源は、ペンシルバニア大学にあります。患者利益のために、正しいことを妥協せずに追求する労を厭わない本家本元の先生方の講演を9月10日(土)・11日(日)の2日間、日本の首都東京(平河町)で聴講することができます。4月にペン大へ研修に行ってからもう5か月がたちます。とても充実していて、実習嫌いな私を一瞬にして好きにさせてくれた先生方です。人として魅力があることはもちろん、歯科医師としても尊敬しています。

2016 Penn Endodontic Global Symposium in Japan

ご興味のある方は、当日お会いしましょう。場所は、都市センターホテル、最寄り駅は永田町(半蔵門線、有楽町線、南北線)、少し歩きますが、赤坂見附(丸ノ内線、銀座線)、麹町(有楽町線)、半蔵門(半蔵門線)です。時間は9/10(土) 9:00〜17:40、9/11(日) 9:00〜17:10です。

ももこ歯科は、2週連続で土曜日を休診とします。患者様には、ご迷惑をおかけしまして、大変申し訳ありません。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

カテゴリー:ペンエンド

記事検索

ページトップへ