ブログ

[記事公開日]2015/03/14
[最終更新日]2018/11/08

3月14日・15日 PESCJ6期卒業プレゼンテーションに参加しました。

3月14日は、休診とさせていただきました。患者さんには、ご迷惑をおかけして、大変申し訳なく思っております。

PESCJとは、Penn Endo Study Club in Japanの略で、ペンシルバニア大学歯内療法学科の臨床コンセプトとテクニックを広く伝えることを主な活動とするスタディークラブです。

ちなみに私は7期生で、6期生の先輩方の卒業プレゼンテーションを勉強と予習をかねて参加しました。6期生の先生方は全員、かなりハイレベルな完成度でした。

1年間の勉強の内容ですが、たくさんの課題があります。その中でも一番ウエイトを占めるのは、100本以上の文献抄読です。しかも英語!!その結果、たくさんの知識を得て、正しいコンセプトを理解・習得できるのです。厳しいプログラムである分、自分自身を成長させることができます。そして、患者さんが良くなればこの上ない幸せです。

PESCJ卒業式

私が歯科医師になって心底良かったと日頃から思うことは、患者さんとわれわれは、共通する目標がある、ということ。日常生活で、人と同じハッピーを共有できる、って、なかなかないことです。共有できるハッピーを増やすことも、私の今後の目標です。

カテゴリー:ペンエンド

記事検索

ページトップへ