ブログ

[記事公開日]2020/04/22
[最終更新日]2020/04/22

免疫力を高める

こんにちは、スタッフの越地です。

ももこ歯科では先のブログでの通り、4月20日から休診となり、私も自宅からブログを書いています。

外出自粛で、ご自宅での食事が増えた方も多いのではないでしょうか。

今回は、「食べ物で免疫力を高めよう」というお話です。

免疫とは

外部から侵入してきた細菌や異物に抵抗して体を守る=「免疫」です。

血液成分の白血球中に存在する様々な免疫細胞が、体のいたるところで私たちの体を守るために働いています。

食事全体の栄養バランスが大事

特定の食品をたくさん食べても免疫力は上がりません。

免疫力を高めるには、

主食・主菜・副菜を揃えて食べることが大事です。

食品中の栄養成分は、体の中で消化・吸収され細胞の材料となり働いていきます。

ですから、◯◯だけ食べていれば、◯◯を飲んでいれば安心!ではなく、

普段の食事から、色々な食品を食べることが免疫力を高め、結果的に健康な体になるということです。

それでは、

・主食(米、パン、麺類など)

・主菜(魚、肉、卵、大豆などメインのおかず)

・副菜(野菜、海藻などサブのおかず)

がそれぞれ体にどのように働くのか、次回のブログでご紹介します。

抜粋元:「あたらしい栄養学」高橋書店

監修:吉田企世子、松田早苗

カテゴリー:スタッフ奮闘記

記事検索

ページトップへ