ブログ

[記事公開日]2021/01/30
[最終更新日]2021/02/22

勉強会と新しいクッション

こんにちは、スタッフの越地です。

1月26日、オンライン勉強会に参加しました。

今回は、「歯科と栄養が出会うとき」著:菊谷武(歯科医師) 尾関麻衣子(歯科衛生士)という書籍の紹介と私の症例発表でした。

症例発表は、歯科医師、歯科衛生士、歯科助手が普段患者さんと接している中で気になったケースを発表し、参加者でディスカッションをしています。

私の症例発表は、患者さんへの食事の話についてです。

患者さんに食事の話をする過程で気づいたこと、話しの持っていき方、良かった点も反省点もまとめて発表しました。

発表後に皆さんからたくさん感想やアドバイス、質問をいただき、とても勉強になりました。

新しいクッションが仲間入り

すみっこぐらしのクッションが仲間入りしました。

こちらは、治療の時間が長い外科を行う際に、患者さんに使ってもらう用です。お体が疲れないように背中や足に挟む、抱き枕のように使ったりもできます。

触りごこちがとっても良く、可愛らしいクッションなので癒されます♪

先生が買ってきて下さったのですが、院長室を掃除しているときにこのクッションが目に入り、「先生がこんなに可愛いクッションを…!!?」と最初は先生が自分で使うのかと思いましたが、患者さん用でした☺️

カテゴリー:スタッフ奮闘記

記事検索

ページトップへ