ブログ

[記事公開日]2019/03/28
[最終更新日]2019/03/30

食事指導の研修に参加しました!

こんにちは、スタッフの越地です。

3月28日(木)に、食事指導の研修に、先生と参加してきました。

歯科材料や機器を扱っている株式会社GCさんの主催で、御茶ノ水まで行ってきました!

電車&東京に不慣れな私なので

先生が、この車両に乗るとすぐ出口だよ、と親切なLINEをくれたおかげで無事着きました(笑)

講演してくださる方は、病院での勤務を経て、歯科医院で管理栄養士をされている方と、フリーの歯科衛生士の2名でした!

研修の内容としては、

歯科で行う食事指導

・管理栄養士の視点から

現在の食の問題点

・歯科衛生士の視点から

プラーク、歯肉や歯など組織への影響

自分の食事記録から、実際に指導する

・ 自分の食事記録を読み、 指導ポイントを考える

・講師の先生方が参加者を相手に実践する

・相手の食事記録を読み、互いに指導してみる

ブラッシング指導時の食事指導

でした。

学んだこと

栄養面については、今までの知識をおさらいしつつ、食事バランスや、食品の砂糖の含有量など、分かりやすく学べました!

ブラッシング指導については、まだまだ知識は無いですが、プラークの付き方でその人に合う歯ブラシがあることを知りました。

今当院の待ち合い室にある【nico 3月号】に、歯周治療は、医師と患者さんの二人三脚で治していくという特集があったのを思い出しました!

患者さんの疑問などに答える形で分かりやすく書いてあるので、興味ある方は

来院された際にぜひ読んでみて下さい。

最後に

今日学んだことをこれからどう活かすか、先生と相談して行きたいと思います。

また、当院は患者さんの口腔内写真も撮っていますし、これからはプラークの付き方、歯肉の腫れや色も自分なりによく観察してみようと思いました!

カテゴリー:スタッフ奮闘記

記事検索

ページトップへ