ブログ

[記事公開日]2017/04/14
[最終更新日]2018/11/08

おすすめ歯ブラシ紹介

自分に合った歯ブラシを選んでいただくために、重要な毛先について説明します。
大きく分けて①テーパー(先細)、②フラット(平切り)の2種類の形の毛先があります。

①歯周病予防に適したテーパータイプ(先細)

毛先が先細になっているので、歯と歯の間や歯周ポケットの中にある汚れをかきだすのに向いています。

山切りタイプ

先細タイプ

そこで当院おすすめの先細タイプはこの2つ↓

DENT-EX-Systema-44M(システマ)

毛先は一般的なものよりさらに細い、特許取得レベルの超極細毛を使用しているので、歯周ポケットへの入りやすさと、歯ぐきへの優しさを兼ね備えています。

ヘッドの幅 0.9cm
ヘッドの長さ 1.8cm
毛の長さ 1.3cm

持ったときのイメージ

スタッフ使用感:毛が長い分、歯の間にもスッと入りこみます。
毛先が超極細でも、コシがあり、歯ぐきがマッサージされて気持ちがいいです。

PENFIT(ペンフィット)

持ち手が三角形になっていて、鉛筆持ちで持ったときに指にフィットする超小型タイプです。

ヘッドの幅 0.9cm
ヘッドの長さ 1.5cm
毛の長さ 1.0cm

持ったときのイメージ

スタッフ使用感:ブラシ圧が強い方でも、鉛筆持ちでやさしく磨けます。
ヘッドが小さいので、お口を開けづらい方でも奥まで磨きやすくなっています。

②虫歯予防に適したフラットタイプ(平切り)

毛先が平らになっているので、歯の表面の汚れをこすり落とすのに向いています。

当院おすすめの平切りタイプはこちら↓

Tuft24(タフト)

毛は一般的なものよりコシのある素材を使用しています。毛先がさらに丸く加工されているので、歯や歯ぐきにもやさしい高品質歯ブラシです。

ヘッドの幅 0.7cm
ヘッドの長さ 2.0cm
毛の長さ 1.0cm

持ったときのイメージ

スタッフ使用感:汚れが、軽い力でおとせます。
毛が歯ぐきに触れても、チクチクしません。

③歯みがきが苦手な方はこちら↓

Likable-mini(ライカブル・ミニ)

毛は長い先細と、短い平切りの混合タイプです。持ち手とヘッドが大きく、汚れが大まかに落とせます。

ヘッドの幅 1.0cm
ヘッドの長さ 2.5cm
毛の長さ 1.5cm

二種類の毛を使用

持ったときのイメージ

スタッフ使用感:毛がやわらかく長いので、力をいれる必要はありません。
歯ぐきをマッサージしながら磨けます。

以上がももこ歯科でおすすめの歯ブラシです。
実物をご覧になりたい方は、お気軽にスタッフまでおたずねください。

カテゴリー:スタッフ奮闘記

記事検索

ページトップへ