ブログ

[記事公開日]2018/10/05
[最終更新日]2018/11/08

中々見られない光景

こんにちは、スタッフの越地です。
だんだんと秋も深まり、食欲がわいてくる季節になりました。
先日、親戚から梨やぶどうを貰ったり、秋刀魚やおはぎなど秋らしい食べ物を食べられることに日々、感謝と幸せを感じています。

月曜日、ももこ歯科に新聞紙で包まれた荷物が届きました。
「なんで新聞紙…?」と不思議に思いながら、先生に渡しました。
「中身が怪しいけど、先生は何も言わないし、とりあえず変なものでは無いんだろうな…」くらいに思っていました。

お昼休み後、当ビルの玄関の花壇をきれいにしようと外で作業をしていました。
ほうきを取りに一度戻った時、テーブルに謎の木箱があり、床には木屑が飛びちり、
先生は一体何をしているの!?と思っていたら…

「これが届いたんだけど、木箱の釘が開かなくて格闘してたんだよね!」
とお疲れの様子でした。
「何が入ってるんですか?」と聞いたら、なんと『松茸』でした!

あの新聞紙に包まれた不思議な荷物は、先生のお友達から送られた松茸だったのです。
それを聞いて、松茸を出そうと木箱を一生懸命開けている先生を想像したら面白くなってしまいました。
歯科医院でこのような光景は中々見られないなと、写真も撮りました。

たくさん入っていたようで、私も1つ頂きました。
松茸など中々食べられないので、松茸ご飯にして美味しく頂きました!

カテゴリー:スタッフ奮闘記

記事検索

ページトップへ