ブログ

[記事公開日]2020/05/02
[最終更新日]2020/05/13

外出自粛中での気づき

こんにちは、スタッフの越地です。5月に入り、日中は夏日のお天気ですね。みなさん、気温の変化で体調を崩されないよう、お気をつけください。

普段から家にいるのは好きな方ですが、長く家にいると心も疲れたり、運動不足にもなります。

私はスーパー(必要な時)へ行ったり、近所を散歩、家の片付け&掃除、庭のお花などを眺める、などをして気分転換していました。

この3週間で普段の生活では気づかなかったこと、新たに発見したこと、があります。

 

①散歩の楽しさ

時々、運動不足解消のため、近所を散歩していました。

今まで散歩を「目的」とすることが無かったので、歩いていると、新しいお店(休業中)を見つけたり、

通ったことのない道を歩いて「ここの道に繋がってた!」など発見があり、散歩の楽しさを知りました!

 

②感謝の気持ち

このような時だから、たくさんの方の存在に感謝の気持ちを持ちました。

会えない人に手紙を届けてくださる郵便局の方、送り物を送ってくださる配達業の方、

色々な対策をしてお店を開けている方、テイクアウトを始めた飲食店の方(もちろん経営の為もあると思いますが)

(危険にさらされながら働いている)医療関係の方、国のために制度や対策を考えている方、

私の知らない所でもっと、様々な方が今の現状を良くしようとしてくれていると思います。

たくさんの方が必死になって社会を支えている、と改めて気づきました。

本当に感謝と尊敬の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。

 

③自然の大切さ

最後に小さいことかもしれませんが、風、花、空、海、山、などの「自然」に心を癒されました。

家の庭で太陽の光を感じながらお花を眺めたり、風が気持ちいい、夕日がキレイだなと感じる瞬間が心地よかったです。

旅先での「自然に触れる」とは少し違い、何気なく身近にある「自然」を感じることで幸せな気持ちになりました。

今までのような日常に戻るには時間がかかるでしょうし、大きな変化もあるでしょう。

みなさん、これからも頑張っていきましょう。そして、くれぐれもお気をつけてお過ごしください。

カテゴリー:スタッフ奮闘記

記事検索

ページトップへ